おいしい唐揚げやお惣菜の通販なら

九州しょうゆのウマイ唐揚げやお惣菜の通販、お取り寄せなら

商品カテゴリ

コンテンツ

 

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク
HOME»  唐揚げの保存方法

唐揚げの保存方法

意外と知らない方が多い唐揚げの保存方法。常温で良いのか、冷蔵なのか冷凍なのか判断に迷ってしまう方も多いはずです。そんな方のため、こちらでは唐揚げの保存方法についてご紹介していきたいと思います。

【唐揚げの保存方法】

《唐揚げの賞味期限》

唐揚げの賞味期限は、袋などに掲載されている場合もあるのですが時期によっても異なります。

冬場の冷暗所保存の場合は、1~3日程度。暑い時期の常温保存はほとんど不可能です。
暖かい時期の賞味期限は、2・3時間~半日だと思われます。常温で保存する場合は、あまり日持ちしないので十分に気をつけなければなりません

《常温保存の方法》

冬場は、冷暗所保存であれば比較的可能ですが、5度以下の場所でなければなりません。
暖かい時期でも、2~3時間程であれば5度以上の場所で保存することは可能です。

常温保存の保存方法は、ラップやタッパーに入れて保存することをおすすめ致します。 暖かい時期には、タッパーや発泡スチロールなどを使用し、容器の中に保冷剤などを入れて保存すると良いでしょう。レモン汁や酢などをかけておくと菌の繁殖を抑えることはできますが、出来るだけ冷蔵庫での保存をおすすめ致します

《冷蔵庫保存の方法》

冷蔵庫に保存する場合は、唐揚げをパックなどから取り出してペーパータオルなどで包み、軽く抑えるように水気を取ります。唐揚げを少量ずつラップに包み、ジッパー付きの袋にまとめて入れて保存すると2~3日は美味しい状態で食べることができます。水気を取る前に日本酒を少々振りかけると保存性が高まりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

《冷凍保存の方法》

冷凍保存をする場合は、冷蔵保存と同様に水気を取り、少量ずつ唐揚げをラップに包み、フリーザーバッグに出来るだけ平になるように入れ、空気を完全に抜いてから保存します。唐揚げのカリカリした状態を保ちたい場合は、金属のトレーの上で冷凍保存をすると良いでしょう。

当店では、通販で唐揚げをご紹介しております。

味付けはもちろん、食感も本格的な唐揚げになっていますので贈答にも最適です。唐揚げがお好きな方は、大量注文も承っておりますのでぜひお取寄せください。